ブログBlog

どんな会話を発表してくるのかな?

Dialogueで会話を楽しもう。

今週の”Dialogue”(複数名での対話)は”At school”(学校で)をテーマに、各チームがそれぞれのお題に沿った内容の対話を考えて披露をしてくれています。

Classroom(教室)
Playground(校庭)
Cafeteria(カフェテリア・給食の時間)
Hallway(廊下)

チームでどんなセリフを使って、どんな内容の会話をするかを、先生達にも手伝ってもらって決めてミニ劇のスタイルで披露。

“Hello, how are you?”(ハロー。調子はどう?)
“I’m happy.”(ハッピーだよ)
“What are you doing?”(なにしてるの?)
“We are playing hide and seek.”(かくれんぼをしてるんだよ)
“Sounds fun. Can I join you?”(楽しそう。私もやりたい)
“Sure! Let’s play!”(もちろん!一緒に遊ぼう!)

教室や校庭、給食の時間や廊下で。
学校にいる間に起こりそうなこと、ありそうな会話を話し合ってアイディアをまとめて、誰がどのタイミングでどのセリフを言うかを話し合います。

言い方などが分からない場合は先生に”How do you say 日本語 in English?”(○○って英語でなんていうの?)と聞いて教えてもらいます。
「そっか。いつも日本語で言っているこの言葉は英語ではこうやって言ったらいいんだ」

実際の体験や行動を通じて覚える英語の単語や表現、分かりやすくて覚えやすいね!
日々、日本語で言っている言葉や表現を「これって英語ではなんて言うんだろう?」と考えてみて、先生に”How do you say…?”(どうやって言うの?)って聞いてみてね。

今日はその他にマッシュドポテト作りに挑戦しました!美味しかったね!