ブログBlog

ストーリーにでてくる言葉を活用

今週の”Target language”(覚えて欲しい言葉)

Stand(立っている)

Leave(出る・離れる)

Buy(買う)

Meet(会う)

See(見る・見える)

Wear(着る)

“Am I standing or sitting?”(先生は立ってる?それとも座ってる?)

“Look over there. What do you see?”(向こうを向いて。なにが見える?)

“In Japanese there are a lot of different words, but in English it’s “wear”.”(日本語ではたくさんの違う言葉があるけど、英語では”wear”なんだよ)

“Wear a hat, wear socks, wear a sweater, wear pants…”(帽子をwearする、靴下をwearする、セーターをwearする、パンツをwearする)

“English is easy, isn’t it?”(英語ってかんたんでしょ?)

シチュエーションやジェスチャーと単語が「なるほど」とリンクするよう、先生たちが上手に”For example”(例えば)を見せてくれています。

生徒さんたちから“Ah, easy!”(ああ、簡単だ!)や”Ah, I see!!”(ああ、なるほど!!)という言葉が聞こえてくると、嬉しいですね。