ブログBlog

テーマは”At the Park”

Dialogue”(劇の時間)の”Theme”(テーマ)のひとつに“At the Park”(公園で)というのがあります。

“Getting hurt”(けがをする)

“Playing a game”(ゲームをする)

“Building a snowman”(雪だるまをつくる)

“Meeting a friend”(友達にあう)

“Playing on the ____”((遊具)で遊ぶ)

“Catching bugs”(虫をつかまえる)

先生が用意してくれた“Guideline”(ガイドライン)に書いてあるシーンの中から3つ選んで内容を絞っていきます。

“I like this.”(これが好き)

“I want to do this.”(これをやりたい)

“I don’t like bugs.”(虫は好きじゃない)

“I always catch bugs.”(いつも虫をつかまえてるよ)

“I played with my friends yesterday at the park.”(昨日、公園で友達と遊んだ)

自分たちの実体験を思い出しながら、英語の劇を構成していきます。

思い出やアクションが、使っている英語とイコールになりやすくて楽しいね!

ナイトコースもゲーム性のあるレッスンでそれぞれがテーマに沿ったセンテンス、単語を使って自然と英語をつかえるようになってきていますね。