ブログBlog

10月のストーリーに向けた単語の練習

今日から、10月の”Target language”(覚えて欲しい言葉)を練習し始めました。

Dark(暗い)

Wet(ぬれた)

Creaky(きしむ)

Strange(変わった、変な)

Poof(パッと消える)

Stormy(嵐の)

10月はハロウィーン月なので、少し怖そうな雰囲気の言葉が登場していますね。

9月のストーリーにもいくつか登場していましたが、“Creaky”(きしむ)や”Poof”(パッと消える、フッ)などの音を表現する言葉をたくさん覚えると、会話や”Dialogue”(劇の時間)の表現力の幅が広がります。

“How do you say ピンポーン in English?”

“How do you say トントンin English?”

“How do you say チュンチュン in English?”

“How do you say (日本語) in English?”(○○って英語でなんて言うの?)のセンテンスを使って、気になったことは何度でも先生たちに聞いてみてね!