ダイアリーDiary

ダイアログが始まったよ。

“Dialogue time”(劇の時間)

The Lion and the Mice(ライオンとネズミたち)という、大きくて強いライオンと、小さくて弱い動物たちの物語です。

まずは外国の子どもたちが演じている劇の動画を観て、先生が作ってくれた台本とそれぞれの役のセリフが書いてあるカードをもらいます。

チームごとにそれを見ながら誰がどの役をやるのかを話し合って決めたら、一緒にセリフやジェスチャーを練習しました。

“Who wants to be the lion?”(ライオンをやりたい人?)

“I want to be the narrator, is that okay?”(ナレーターをやってもいい?)

“Let’s practice together.”(一緒に練習しよう)

“Are you okay?”(大丈夫?)

Do you need help?”(手伝おうか?)

声をかけ合いながら、よく練習ができました。

まだまだ時間はあるからね。

じっくり練習をしようね!